ねむの木こども美術館

週末家族で美術館へ行ってきました。


掛川市にある 「ねむの木こども美術館」です。


b0223322_13271067.jpg




結構な山の中にあり、山道の運転が怖かったぁ・・・・・


b0223322_13283442.jpg



ねむの木村というようになっていて、色々なギャラリーがありました。


「どんぐり」という名前の美術館の建物は、天竜にある「秋野ふく美術館」を建てられた建築家と

同じ方でした。

とても素敵な感じです。


b0223322_13324398.jpg



b0223322_13332012.jpg



「ねむの木緑の中」という名前の美術館は、一応開館時間に行ったけど閉まっていて・・・

係りの人に聞いてみたら、「多分午後には開くと思います・・・・」とのこと。

ゆるーい感じで、思わず苦笑してしまいました。


b0223322_13361947.jpg





「吉行 淳之介 文学館」もありました。

あまりよく知りませんが、ねむの木学園は、女優の 宮城まり子さんが作られたそうですが、

何で作家の吉行 文学館があるのか?不思議でした。

旦那さん?かな・・・・と思い、家に帰ってからネットで調べてみたら、お付き合いされていた方のようでした。

吉行さんは、女優の吉行 和子さんが御兄弟で、以前テレビで放送されたことがある、「あぐり」というドラマの

主役のあぐりがお母さんだそうです。


知りませんでした。

恥ずかしながら、私は作家の本を読んだことがありません。展示されていた本の装丁に、画家の「パウル・クレー」が多く使われていたり・・・どんな関係があったのかな?

ネットで見る限り、とても女性にだらしがない感じの方のようでしたが、どのような本を書かれていたのか

少し興味がでました。


建物の周りには、紫陽花がとてもきれいに咲いてました。


b0223322_13465566.jpg



b0223322_13473537.jpg



中庭が素敵で、まるで高級旅館のようでした。


b0223322_13485025.jpg



kouが気に入ったカードと、私が気に入った フクロウのもの。


b0223322_13494258.jpg




帰りにkouが「お腹空いたー」と言い、「ハッピーセットがいいー!」と言うのでマックでランチ。


ワタシは食べてみたかった 「ハバネロバーガー」をたべました。


ピリ辛で美味しかった~!本田のレフィルももらえて嬉しい!!


b0223322_1355314.jpg




b0223322_13584662.jpg

[PR]
by watashino-heya | 2013-07-01 13:58 | 浜松:お店・お出かけ